1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
W杯サッカーの民放テレビ共同キャンペーンが今回は取りやめ- Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/14 (Thu) 22:22:52
オリンピックやサッカーのワールドカップ開催年には、日本民間放送連盟は関連番組PRの共同キャンペーンCMを企画してきましたが、今年の冬季オリンピックに続き、このたびのW杯サッカーでも民放テレビ共同キャンペーンCMの実施が見送られました。今回のW杯サッカーは開催国のロシア国内でも開催直前の盛り上がりに乏しいと報じられ、W杯サッカーそのものの世界的人気が陰りだしているのかとささやかれています。日本でも民放テレビの中継番組やハイライト番組のスポンサーセールスが今年の冬季オリンピック同様に苦戦しているのかと思われ、民放のW杯番組収支は開幕前から赤字確実との観測も流布されています。NHK・全民放挙げてのビッグスポーツイベントの放映は長らく夏のオリンピックだけだったのが、冬季五輪やW杯サッカーが日本開催をきっかけに加わり今日に至りましたが、放映権料高騰の一方でスポンサーセールスのCM枠販売に苦慮しつづける実情で、民放キー局の我慢も限界か~ギブアップ寸前といわれていて、冬季五輪やW杯サッカーに関しては、テレビでの試合中継放映において民放の撤退が議論されかねないのかなんて噂が浮上しかねないのでしょうか?
ジャニーズVSスターダストの男子タレント予備軍人材争奪戦の行く末は?- Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/12 (Tue) 21:51:12
私は折にふれ、アメブロのスターダスト・プロの男子タレント予備軍「EBIDAN」のブログを見ていますが、それを見ていて、近年のジャニーズVSスターダストの男子タレント予備軍人材争奪戦の舞台裏の凄まじさを改めて感じます。スターダストは、2010年夏に「EBIDAN~恵比寿学園男子部」として予備軍男子タレントの育成を開始し、その約2年後からグループを次々立ち上げてはメジャーデビューさせてきました。そのなかで現在ツートップといわれる「超特急」「DISH」に関してスターダストは「非アイドル」と位置付けていますが、実像はジャニーズへの先鋭的な対抗心があからさまに見え、何より細野義朗・社長のジャニーズ・コンプレックスの塊以外の何物でもないと私は思います。ジャニーズは最近の所属タレントの独立問題やタレントの不祥事などでネガティブイメージがついて回り、その影響からかジャニーズJr志望者の応募件数が減少傾向だといわれる一方、スターダストは全国的な男子タレント志望者の募集を強化しているといわれます。今後、ジャニーズVSスターダストの男子タレント人材争奪戦の行く末は、どんな方向へ向かっていくのでしょうか?
地方発の系列放映テレビ特番にふさわしい企画だったのか?- Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/11 (Mon) 22:14:07
昨日6月10日のデータイムのTBSテレビ系で、岡山の山陽放送の企画制作のスポンサー込み系列ネットのエンタメ系特番が放映されましたが、放映前から公式サイトを一見で見ただけで粗雑そうだとわかる、近年の地方局企画の土・日曜データイムの系列ネット特番で散見されがちな特色のない番組内容だったといえます。出演した吉本興業などの芸人たちのひとり相撲ぶり、偏平な切り口、やたら変にインパクトを上げようとする演出など、近年の民放テレビ番組の悪いクセがこんなところにまで随所にみられ、タイムシフト視聴意欲をそそれない代物といえます。おそらく、番組制作にあたっての企画書は小学生の作文並みのレベルだったのか?こんな企画がいとも簡単に通ってしまうのか?とも想像したくなります。今後、大阪も含めた地方局が土・日データイムの系列ネット特番を制作する際には、本社内で企画コンペを実施して、そこから最優秀かつハイ・クオリティな企画を採用しては制作するなどの工夫も必要になってくるのかと思います。
Re: 地方発の系列放映テレビ特番にふさわしい企画だったのか? - かおりん
2018/06/12 (Tue) 17:42:37
土日って,似たりよったりな番組が多いですよね。それならば,まだ,良質なバラエティーなりドラマの再放送の方が良いのではないかと思える番組も少なくありません。また,出演者に芸人が多すぎるとも思います。芸人は,何かしら持ちネタを入れてきますが,それがネタだと分からない段階のものまでぶち込んで来るので,余計に笑えないつまらない内容になってしまっていると思われます。視聴者に伝わって居ない事が分かっていないのでしょうね。
「おっさんずラブ」が話題をさらう本当の背景は?- Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/10 (Sun) 22:00:36
テレビ朝日の土曜夜11時台4月クールのシリーズドラマ「おっさんずラブ」が大きな話題をさらっています。私独自の分析では、この「おっさんずラブ」が視聴者の話題になっている本当の背景は、昨年から今年にかけ、メガバンクを筆頭に銀行などの金融機関などで大規模な人員削減の方針を表明し(メガバンク3行だけで3万人超も削減するそうです)その過程で「バブル経済」の絶頂期から崩壊の兆しが出た時期に大卒で社会人になった世代の特に総合職社員が下手すると今後大量に早期退職を迫られるのか?という不安が広がり、それに比例し、その世代の特に男性層が地上波テレビをジックリ見る雰囲気が醸成されてきている状況から、大リストラ懸念におびえるバブル期入社組男性総合職社員にとって「おっさんずラブ」が、いわば「一種の応援歌的なテレビ番組」としてもてはやされ出しているのでしょうね。
Re: 「おっさんずラブ」が話題をさらう本当の背景は? - かおりん
2018/06/12 (Tue) 17:34:46
それ程,深いテーマだとは思わずラブコメディとして見ていました。時間帯的にも,若者向けではないとは思いますが,その層に向けたドラマであるのかどうか,私には読み取れませんでした。
2.5次元ミュージカル常連の若手男優に近未来に求められる「脱皮への決意」- Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/08 (Fri) 22:39:31
これまでもブログのコメント欄に書いてきたように、「2.5次元ミュージカル」の人気が首都圏を中心に日に日に高まっていて、その中でも「刀剣乱舞」はいまやこの種の舞台で最も人気が高いシリーズになりつつありますが、特にこの「刀剣乱舞」に常連で出演している若手男優たちの多くには「刀剣乱舞」イメージの固定化傾向が表れ、それが足かせになって地上波民放キー局の全国ネットのプライムタイムやプライム2のテレビドラマにキャスティングしにくくなるのか?との懸念を抱きたくなります。かつてプロサッカーリーグの立ち上げに奔走してきた川淵三郎さんが「時期尚早と言っている人は百年たっても同じことを言い続けている」とのフレーズを口グセのように切り出しては反対する方々を説得してきたのは有名ですが、それと同様で「刀剣乱舞の舞台に出続ける役者はこの先10年先も刀剣乱舞の舞台ばかりに出続けるのか」という道程になってしまうのでしょうか。特にこれから、テレビドラマ映えしうる若手男優の新星の出現が求められている現状で、2.5次元ミュージカルに常連出演している若手男優たちには、近未来にそのイメージからの脱皮を迫られる時期が遠からず来るのは避けられず、その過程でプライムタイムのテレビドラマ出演に積極果敢に臨む決意が求められそうです。
Re: 2.5次元ミュージカル常連の若手男優に近未来に求められる「脱皮への決意」 - かおりん
2018/06/12 (Tue) 17:30:32
何が難しいのか外の人間には計り知れませんが,契約する事務所というのは重要なのでしょうね。小さな事務所でも,テレビドラマの端役からコツコツとキャリアを積み上げている方は居ますし,フリーの役者さんでも,ムロツヨシさんの様に,監督・スタッフ・出演者との縁を20年以上繋いでいって,今やっと前線で活躍している方もいます。しかし,10年間もテレビ出演が叶わなかった人が,大手事務所と契約した途端にテレビに出まくるという事態も起こります。2.5次元ミュージカルの出演だけで満足されているならば,それでいいと思いますが,本人がテレビに出たいかどうかも重要になってきそうですね。
全てお返事できました- かおりん
2018/06/05 (Tue) 14:02:59
以前,設置してあった意見交換の掲示板が不安定で,表示されたりされなかったりしています。
一時的に復活した際に,全てのお返事を致しました。
今度,いつ表示されるのか見当もつきませんが,その時は,宜しくお願い申し上げます。
以前の掲示板 - かおりん
2018/06/12 (Tue) 17:21:01
本日,以前の掲示板が表示されています。
取り急ぎ,ご連絡まで
”キンプリ”だけでは足りない?- Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/09 (Sat) 22:57:52
ジャニーズ事務所では、新メジャーグループのKing&PrinceのデビューシングルのCDセールスが好成績を上げて幸先のいい船出になった一方、前後してTOKIOが山口達也さんの不祥事のためにグループ音楽活動休止へ追い込まれ、直近にはNEWSがメンバーの不祥事表面化でグループの先行きへの懸念が急浮上してきているため、そのTOKIOやNEWSの穴埋めとなるべき新メジャーグループの立ち上げ~早期CDデビューも含めた対応を迫られる局面も予想されそうです。現在、予備軍のジャニーズJrでは、いくつかのJr内ユニットを編成して舞台公演やいくつかのテレビ番組への出演などを主体に活動していますが、その中で6人編成の「SIXTIONS」がメジャーデビューへの最短距離に位置しているのかとはやされているようです。私の印象では「SIXTIONS」はジャニーズ初であろう本格的ダンスボーカルグループとして位置づけられているようで、おそらく非ジャニーズのダンスボーカルグループの「超特急」「DiSH」「XOX」などに対抗できるものになるのかと考えられそうです。その後に現在の10歳代後半のメンバー主体に固めた「HiHI Jets」「東京B少年」が続くのかといわれます。ただ一方、以前記事にコメントしたように、昨年から今年にかけ、上記とは別のJr内ユニットに参加していた20歳代のJr数人がジャニーズを去った模様で、その関係で2~3のJr内ユニット相互間でのメンバー異動があったとささやかれています。ジャニーズでは、キンプリに続く斬新なスタイルの新メジャーグループのデビューラッシュが待ち望まれそうです。
Re: ”キンプリ”だけでは足りない? - かおりん
2018/06/11 (Mon) 14:15:33
「King&Prince」は近年デビューしてきたグループと比較しても早すぎず遅すぎず,従来のアイドルのイメージを壊さないグループのようです。現在1,000人を超えると言われているJr.の中には彼らよりも古参のJr.のグループが多く有り,それぞれのファンの期待も高まっているようです。しかし,一つのグループがデビューすると諦めて退所する人が出るのはいつもの事ですし,一定の年齢までにデビュー出来なければ辞める人が出るのも当然の事です。まずは,事務所内での競争に勝たなければなりませんからね。「SixTONES」「Snow Man」は「超特急」等とは全く別物のような気がするので,対抗するしないの括りではない気がしますし,「東京B少年」等のグループがデビューまで持ちこたえられるかどうか。一時期は,しばらくはデビューがないと通達があったと週刊誌に書かれていましたが,キンプリがデビューした事によって,根拠がない記事になってしまいましたので,未来に期待したいと思います。
お知らせ - Run☆☆☆ば~ど
2018/06/10 (Sun) 10:58:25
この記事に入ってきた「尚子」さんからの返信は、
スパム性が疑われますので、削除をお願いいたします。
はじめに- かおりん
2018/05/25 (Fri) 11:53:28
以前の掲示板が表示されなくなりました。
改善されるか分かりませんので,簡易式に設置しました。今月に投稿して頂いた内容でお返事出来ていないものについては申し訳ありませんでした。
Re: 土・日曜の地方局~ - かおりん
2018/06/11 (Mon) 13:49:58
Run☆☆☆ば~ど☆☆☆さん
好きなように使って下さい。前の掲示板が出たり消えたりしていまして,ご不便をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

関東圏ではない局の事情からすると,人数的にも上場企業の数,さらには経済面からいっても,自社でスポンサー集めをする事は関東圏とは比較にならないくらい大変なのではないかと推察致します。だからと言って,電通に任せっきりというのもどうなのかと思います。効率とか分業とかを声高に叫んでいる時代の表れなのかもしれませんが,独自の番組作りの源として自社努力でスポンサー契約が取れれば理想的なのでしょうね。他社任せにしていると,結果として,スポンサーに言われたから作りたい物が作れなかったとかの言い訳になりそうな印象を受けますs
新規投稿にするところが・・・ - Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/06 (Wed) 22:36:49
今の投稿ですが、新規投稿にすべきところ、フォームの充分な確認をしないまま投稿をクリックしたため。
「はじめに」のところのレスに入ってしまいました。お見苦しくなった事を、おわびいたします。
土・日曜の地方局発全国ネットのエンタメ系特番で気になる事柄 - Run☆☆☆ば~ど☆☆☆
2018/06/06 (Wed) 22:32:59
地上波テレビでは、土曜や日曜のデータイムに、大阪や名古屋、福岡、北海道、広島、宮城、静岡など地方局の企画制作~初回放映時にスポンサーセールス込みで系列ネットで放映するエンタテイメントものの単発・特別番組が放映される日が結構ありますが、近年、この種の番組の初回放映時の提供スポンサーの顔ぶれが全般に似たり寄ったりになったり、それぞれの番組そのものの中身もクオリティが高いものもあれば、その真逆で首を傾げたくなるようなくだらない内容の番組が多々見受けられるなど落差が大きいのが気がかりです。この種の番組のスポンサーを眺めていると、トヨタ自動車、ソフトバンク、ダイハツ、明治、第一三共ヘルスケアなど、ほとんど同じスポンサーばかりになるきらいがあります。それもそのはず、これらの番組のスポンサーセールスのCM枠は電通が買い切っているため、CM枠が売れ残ってもテレビ局側の損失がないそうです。でも、局によっては年に1度か2度しかないスポンサー込み全国ネット特番であるからには、スポンサーセールスを電通に任せっきりにするのではなく、自社で営業活動に総力戦で取り組み、その地域の地元ゆかりの企業に提供スポンサーになってもらうための努力をしてほしいと思います。
副業でお小遣い稼ぎ- 安全 高収入も可能な在宅ワーク
Site 2018/05/29 (Tue) 11:25:42
 携帯かスマホかパソコンを使った、簡単な入力業務(在宅ワーク)です。

 ノルマといったものは、一切ございません。

 サポート体制は大変充実しておりますので、インターネットに接続できる環境にある方でしたら、安心して取り組んでいただけます。

 詳細につきましては、URLをご覧の上、ぜひ、ご登録をご検討下さい。

 尚、登録料、初期費用、更新料、勧誘等は、一切ございませんので、ご安心の上、お気軽にご登録下さい。 

http://ameblo.jp/mgtxasgf/